運命90、努力10

2020年中学受験終了 男児の母です。塾はSAPIXでした。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

受験校を考えていかないと

息子のこれまでの成績を総合的にみると、SAPIXボリュームゾーンの上半分(偏差値50-55)といったところでしょうか。2月1日に思い切って行きたい学校を受けた場合、2月2日の受験校をどうするかが悩ましいです。

というのも、2月2日で偏差値50-55の学校の多くは、2月1日で受験すれば偏差値40-50で入れる学校です。「1日に受ければ余裕をもって挑めるのに、2日受験は損じゃない?」など、いろいろ考えてしまいます。

 

1日は思い切って受けて2日もリスクを負った受験となると、1月校の活用となります。
ということで、千葉の学校の説明会に夫に行ってもらいました。偏差値的にちょうどよい学校で、評判がいい学校です。説明会に参加した夫もいい学校だと思ったそうです。

 

我が家は息子が中学に入ったら引っ越しを考えています。問題は、息子の学校と夫の勤め先にあった引越し先があるかです。前出のいいと思った学校に合格して通うことになった場合の引っ越し先をいろいろ考えて調べましたがなさそうです。せっかくいい学校だと思えたのに残念です。

 

息子がもう少し上の成績で安定してくれれば解決しそうなんだけど。ふぅ。。。

 

運命90、努力10