運命90、努力10

2020年中学受験終了 男児の母です。塾はSAPIXでした。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

入試分析会

毎年行っていると、新鮮さに欠けてきます。
でも、だからといって行かない訳にはいかないと思うので行ってきました。
今年は受験生の親です。立場が変わると感じ方が違うかもしれないと思いましたが、そういうことはありませんでした。いつもどおりでした。
 
総論は、
・算数は、でつくされた感がある
・国語は、精神年齢が低いと理解が難しい文章が出題される
 (生徒の顔を思い浮かべると難しいなぁと思う)
・理科は、知識は知っていて当たり前でその上での思考力を問われる問題が多くなってきている
・社会は、概ね理科と同様。社会という教科の枠にとらわれない出題が増えてきている
です。
 
 
運命90、努力10