運命90、努力10

2020年中学受験終了 男児の母です。塾はSAPIXでした。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

6年 4月マンスリー(自己採点結果)

算数でやらかしました。

苦手な国語よりも更に悪い点数という結果になりました。(TT)

春期講習の算数のテーマは、息子があまり得意としない分野ばかりでしたが、

「苦手分野が春休みと重なってラッキー。丁寧に勉強ができるよねー。」

と思い、丁寧に取り組みました。DCがないので、学習後にうけるパンチがなく不安でしたが、時間をおいてやらせた問題もよくできていました。だから、そこそことってくるだろうと思っていたのでショックです。

息子の答案をみると、大問1からまんべんなく間違えています。

テスト問題をみると、テキストに出ていた問題ばかりなので、皆様はよくできたことでしょう。(TT)

 

国語は前回の復習テスト同様、説明文はそこそこできたけど物語が惨敗でした。

漢字は全問正解でしたが、○だと思っていたのに☓という漢字が出てくるかもしれません。

 

理科は☓が多い印象でしたが得点できていました。大問1の知識問題をバラバラと落としてくるのをなんとかしてほしいです。

 

社会は大問1はよくできていましたが、大問2がボロボロでした。

竹下さんや小泉さんが歴史の問題にでてくるんですね。

年齢を感じました。

 

翌日はSOなので、自己採点は息子がSOに行っている間にすればよい(当日中にしたくない)と思っていたのですが、夫が最優先で採点をしました。せっかくやってくれているのに水をさすのも何なので、そのままにしておきました。

 

出口調査をしている葵さんのブログによると、4教科平均点は260-265ぐらいではないかとのことです。

算数でやらかしたのでどうなるかと思いましたが、息子、平均はあります。ほっ。

ameblo.jp

 

 

運命90、努力10