運命90、努力10

2020年中学受験終了 男児の母です。塾はSAPIXでした。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

6年冬期講習について(前半)

12月28日で冬期講習前半が終わりました。
 
【内容】
SSのクラスで受講。
SAPIXが過去に実施した合判SOや学校別SOをテスト+解説のスタイルでまわしているようです。
 
【様子】
11月後半にクラスをうつる子がバラバラいました。冬期講習でも、これを機にクラスをうつる子がバラバラいたようです。息子のクラスでも、別のクラスから移ってくる子、でていった子がいたそうです。
上位クラスからうつってきた子で、いい意味でも悪い意味でも目立つ子がいて、先生や子どもたちの気を引いているようです。そのため、クラスの雰囲気が変わったそうです。新しい子がはいってくると良い刺激になることもありますが、息子のクラスの場合は良くも悪くもなっていない、ただ雰囲気がかわっただけのようです。
 
【席次】
成績は、初日の算数で脅威的な点数をとりドボンしました。この件は、校舎内で息子に関係する先生の間で話題になった可能性があります。心配してくださったのか、怒りの境地だったのか、あきれたのかわかりませんが、息子に「聞いたよ、知っているよー。」という態度で無言のエールをかけてくださった先生がいました。ありがとうございます!
4日間の席次は、冬期講習前に比べて若干後退したようです(根掘り葉掘りは聞いていない)。
 
【家庭学習】
夏期講習のような負担はありません。やろうと思えば塾の宿題とは別に、自分で考えた勉強をする時間はあります。ただし、息子の場合は、以下の事情からアップアップしています。orz
息子は、毎日、興奮した状態で塾から帰ってきます。帰ってきたらお風呂にはいり、その後1時間かけて夕食を食べます。テンションがあがりすぎていて、勉強に手が付かないので黙認しています。息子も勉強をしなきゃとは思っているようですが、机に向かっても集中できず落ち着きません。
決められた時刻になったら就寝します。翌朝は、いつもどおり、寝ぼけながらも落ち着いて勉強できています。朝食後の勉強は普通にできています。
夜は早く寝かせて、朝、もっと早く起きて勉強することも考えたのですが、
・これ以上、早く起きる必要はない
・目覚ましがなって夫と私がイライラするだけ
と思うので試していません。
 
 
運命90、努力10