運命90、努力10

2020年中学受験終了 男児の母です。塾はSAPIXでした。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

お正月特訓

12月30日、31日、1月2日、3日がお正月特訓です。
お正月特訓の内容は冬期講習の延長で、入試問題演習がメインです。
息子の成績は相変わらずぱっとしません。算数と国語が冴えないのが原因です。正確に言うと、息子の算数の素点はあがっているのですが、他のお子様たちはもっといい得点をはじきだしているので、結果、息子の席次がさがります。

そんな中、同じクラスのお友達の不正行為が発覚しました。
お友達との交換採点後に答えを書き直して、「ここ、あっているよー。」といって点数をあげてもらっている子がいたそうです。
「俺らみたぜ」という子が複数人いるそうです。目撃した子たちは、先生に報告するつもりはないと断言をしているそうですが、自分たちの胸にしまっておくことができず、気心がしれた友達に話してまわっているようです。
それでかどうかはわかりませんが、昨日はテンションが高い子がふえてざわついて落ち着かなくなり、いろいろな先生から、
「このクラス、うるさすぎ。どうしたの!」
と注意されたそうです。
息子も困惑していたので、
「あなたが目撃したわけではないのだから、先生に話す必要はない。他のお友達に言うのはもってのほか。」
と言っておきました。
これまで、他の方のブログでカンニングや不正行為の話がふれられていたことがありましたが、息子の周囲でははじめてです(多分、息子が気がついていないだけだと思いますが)。
 

運命90、努力10