運命90、努力10

2020年中学受験終了 男児の母です。塾はSAPIXでした。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

応募者数の推移をみて思うこと

日能研と市進のサイトで息子の受験校の応募者数と昨年度比を確認しています。
息子の第一志望校は昨年に比べて低い数字で推移していたのでほっとしていましたが、急に増えてあっさりと昨年度を超えました。もー、なんなの一体(号泣)。
 
毎日巡回しているブログを確認したら、本日合格発表があった渋幕が例年よりも合格点が高く、合格者数が少なかったそうです。開示されている情報から計算したら、最低合格点を例年通りに設定すれば合格者数も例年並みになるのに、わざわざ合格点をあげたということは、渋幕が合格者数を絞ったのだと書かれていました。
 
息子の第一志望校は、千葉県から通う子が多いと聞いています。千葉県民であれば渋幕に合格すれば渋幕と考えているご家庭が多いと思います。渋幕が合格者数を絞ったことは無関係ではありません。
2月3日以降にある繰り上がり合格もこんな感じで伝播するんだろうなぁ。。。
 
 
運命90、努力10