運命90、努力10

2020年中学受験終了 男児の母です。塾はSAPIXでした。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

旅立ち?

中学受験が終わりましたが、相変わらず中受のブログを読み続けています。
妊娠→出産→育児→保育園デビューからはじまり、息子の節目でいつも感じることがあります。
それは、息子の成長にあわせて私の関心事は変わりますが、お仕事な方はずーっとそこにいるということです。
11日にSAPIXにお礼にいったときもそれを感じました。先生はこれからもずっとそこにいるけど、息子はその場所には戻れません。「別れ」とか「旅立ち」というやつです。第一志望が残念だったこともあり、余計に感傷的になりました。
 
息子はまだ「振り返る」ということを知りません。そんな息子にあきれたり癒やされたりしながらの毎日です。 息子と一緒にまったりとした時間を過ごしながら気力と体力の回復をしている私ですが、この間、息子と同じ年齢の子がいる知り合いから、中学入学後の通塾の話題をふられました。
「知らないよ、そんなの!
 私、まだそういう気分じゃないの!」
と言いたかったのをぐっとこらえて話を聞きました。
私が無知・無関心なことを察したからか、大した話はありませんでしたが、
「行かせるかどうかは別として、もうしばらくは親がかりになりそうだ」
と思いました。
 
そういう経緯もあって、先日のブログに書いたとおり、英語塾や中高一貫校向けの塾をネットでリサーチ中です。昨日、息子が横にやってきて、
「僕、中学になったらこの塾に行くの?」
と話しかけてきました。
「どういうところがあるのかなぁと思ってみているだけ。新宿、代々木、渋谷に有名なところが多いね。コロナが収束するまでは人混みはさけないとね。」

といって追い返しました。
 
 
運命90、努力10