運命90、努力10

2020年中学受験終了 男児の母です。塾はSAPIXでした。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

受験校の絞り方

先日、同級生ママから
「受験する学校はどうやって決めたか?」
と聞かれました。なんでも、下の子がいるから参考にしたいということでした。その時に話した内容の一部を書きます。
 
現実問題として、SAPIX偏差値55-60の男子は2/1はよりどりみどりだけど、それ以外の日程の学校選びは難航します。
我が家の場合は、
 
(1)第一志望
 息子が決めました。
 その後、一緒に文化祭に行ったり、保護者が学校説明会に行って正式承認(?)となりました。
 
(2)それ以外
 私が決めて、家族に公開。
 
もう少し詳細を書くと、
(1)は、
息子の志望動機は不明です(心当たりはありますが身バレの危険があるのでふせます)。
私が第一志望校で気に入ったところは、副教科や情操教育です。家では難しい副教科の教育を学校で楽しくしっかりと身に着けさせてくれそうなのが魅力的でした。
気になるところは、親の関与を嫌うところでした。
 
(2)それ以外の学校の決め方ですが、
・合格のしやすさ(偏差値)
・通いやすさ(通学時間)
・塾や予備校への通いやすさ(立地)
が高い学校の評価が高くなりました。
「高評価=受験」とはならないのが、難しいところです。
それから我が家の番外編として、
・災害時のことを考えて(通学経路)
というのがありました。
 

運命90、努力10