運命90、努力10

2020年中学受験終了 男児の母です。塾はSAPIXでした。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

オンライン学習、入学式、学校再開

コロナの自粛解除の話が出ている一方で、数年スパンでの戦いという話もあります。受験生の保護者の方は、受験がどうなるかということとあわせて、自粛モードの時の学校の対応も気になるところだと思います。

塾の授業が休講になったりオンラインになったりしていると思うので、各ご家庭で考えをお持ちだと思います。

 

雑誌やネットの記事にも各学校の取り組みが取り上げられるようになってきたので見ていたら、息子校のことを取り上げた記事がありました。しかし、アップ(配信)したコンテンツ数だけがとりあげられていて、ちょっと不満です。質もよいと一言書いてほしかったなーという突っ込みです(笑)。本当に、質・量・配信方法とも適切で満足しております。

息子校は、広報活動があまりうまくないので、こういった記事に取り上げられるのはうれしいです。

 

勉強は学校の流れにのってすすめられています。

そうなると、次に気になるのが社会性の話。一人っ子の巣ごもりはきついです。寂しいそうです。小さい子だとスキンシップで解決するのでしょうが、そういう年齢でもありません。子供と大人の間で、その日・その時によって子供と大人の配合がかわります。寂しさを紛らわすために「かまちょ」になるのですが、相手をするのに疲れます。

例)欲求はお子ちゃまだけど、欲求を満たすためにだだをこねるところに理屈をもちだす

例)相手の上げ足をとって論破しようとする(話の腰を折る)だけなので、話に終わりが見えず家事を回さなければいけない私がイライラして暴れ大騒ぎになる

例)上げ足をとるたびにそれが自分の主張だというが、その主張を並べると一貫性がない

 

お年頃なんでしょうか(反抗期のはじまりっていうやつ)?

それともコロナ禍ってやつですか?

どっちも?

そんな中、入学式と学校再開の案内がきてほっとしています。

(東京都の新規感染者数が増えているのでまた予定が変わるかもしれませんが。)

 

 

運命90、努力10