運命90、努力10

2020年中学受験終了 男児の母です。塾はSAPIXでした。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

学校選び(番外編)

併願校えらびの参考になればと思って書きます。
 
■制服代と手入れ
女子のことはわかりません、男子についてです。
学ランの場合、黒や紺のノーマルなデザインであれば百貨店やデパートでも買えます。ウールから化繊まで生地も選べます。ボタン(校章がデザインされている)は、ご家庭で付け替える必要があります。
カッターシャツも同様です。校章がついていても、アイロンプリントやぬいつけの場合はスーパーで形状記憶シャツが購入できます。安いし、手入れが楽です。
しかし、校章が生地に直接プリントされたり刺繍されているもののみの場合は学校指定業者から直接購入することになります。費用もさることながら、アイロンが面倒です(特に夏)。アイロンはずっとだしっぱなしになるので部屋が片付きません。
最近は、無地の白いポロシャツの着用を許可する学校もあると聞きました。学校指定のものを作った学校もあるという話も聞いたことがあります。
 
オンライン学習
そう再々あることではないので、気にしない方もいらっしゃると思います。それはそれでありだと思います。
もし、オンラン学習を評価基準にされる場合は、「我が校はやりました」で終わっている学校ではなく、
生徒がちゃんと視聴して勉強できていたかなどの実態を把握して、課題意識をもっている学校を評価されることをお勧めします。オンライン学習は手段ですから。
 
■卒業生
Wikipediaで学校名をひくと、卒業生が参照できます。
歴史上の重要人物やTVで活躍している人をみると、イメージがわくこともあると思います。偏差値で輪切りにされて入学しているのでいろいろな子がいるでしょうし、時代によって生徒層が異なる学校もあります。あくまでも参考です。