運命90、努力10

2020年中学受験終了 男児の母です。塾はSAPIXでした。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

有名中や過去問(裁断)

我が家は、本を開いた状態でスキャンできる機材があったのでそれで対応しました。高くて手が出なくてあきらめていたのですが、偶然、1万円か2万円で投げ売りされていたのを見つけて買っちゃいました。漢字の要やコアプラスの学習にも使いました。
 
有名中も過去問も厚みがあるので、このような機材がない場合は、裁断しないとうまくスキャン・コピーできないと思います。
裁断は、業者に依頼して裁断する方法と自分でやる方法があります。
業者に依頼するときれいにばっさりやってくれるとのことで、サピママには評判がよいです。難点はお店まで持っていくのが重いことでしょうか。
自宅で自分でやる方もいます。必要なページだけ切り取ってスキャン・コピーが終わったらもとのページの間に戻すという方もいれば、接着剤の部分を残して冊子のようにばらす方もいるようです(接着剤ごとカットする)。確か有名中は男子校、女子校、共学校とわかれていてその単位でカットしたと言っていた人がいました(すみません、うろ覚えです)。
 
蛇足】
息子が小学生のときは、「紙(テキスト、有名中、過去問)の管理ぐらい、やってやる」と思っていましたが、結構たいへんです。
仕事や家事と同じで、こだわってやりだしたらきりがありません。その時は必死でやっていましたが、今にして思えば、本当にあそこまでやらなければいけなかったんだろうかと思うこともあります。
しかし、ネットやリアルな知り合いに、「これはどういうふうにやった?」と聞いたら、もれなくみなさん親切に答えてくれます。つまり、みなさん、やっているということなんでしょうね。。。