運命90、努力10

2020年中学受験終了 男児の母です。塾はSAPIXでした。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

やらかした

学校から帰宅したと思ったら、暑いといって制服を玄関で脱ぎ捨て、そのままリビングの本棚に直行する息子。そして、
 
「数学の問題集用ノートがない!」
 
と叫んで、発狂しています。事情を聞くと
 
「来週早々に、問題集のノートを提出しなければいけないんだけど。。。僕、夏休みに計画的にやって、ノートを使い切ったから新しいノートを出して、古いノートはこれまでどおり本棚にしまったんだよね。だからあるはず。でも、念の為に確認中。」
 
といって、ふり○んで、お尻丸出しで本棚を何度も調べています。そして、
 
「えぇーーーーっ!!!ないぃーーーーー!!!どうしようぉーーーー!!!!」
 
「いや、ある!絶対にある!●●君、落ち着け!絶対あるから。もう一回探すよ!」←●●は我が家の名字
 
と、どこで覚えてきたのか知らないけれど、随分と前向きな気持ちで自分を励ましながら、真っ裸なお尻を突き出して何度も何度も本棚を探しています。
 
(σ‐ ̄)ホジホジ ( ‥)ノ゛⌒・ ポイッ ←黒講師のマネ
 
チーン!
 
結局、息子は、今週末に、未着手の演習問題と、なくした古いノートにやった問題をやることになりました。アーメン。
 
先日、「中学生になったら楽?」という記事を書いたところなのに。。。(/_;)

bean.hatenablog.com

 
 息子はただいま、
 
「勉強になる!無駄にはならない!役に立つ!」
 
と何度も声に出しながら机に向かっております。ここしばらく、みたことがない頑張っているオーラがでています。
母は静観するのみです。
それにしても、自分を洗脳するポジティブな掛け声はどこで身につけたんだろう。。。