運命90、努力10

2020年中学受験終了 男児の母です。塾はSAPIXでした。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

首都圏私立中学の様子(コロナ)

息子校は、学校生活の一部に制限があるものの7月から通常登校を再開しております。いまのところ、職員や生徒にコロナ感染者が出たという報告はありません。
息子のクラスでは、知り合いに濃厚接触者がでたとか、原因不明の発熱が続くなどという子がいて、「えっ!?もしかして・・・」と思い心配しましたが、全員陰性で問題ありませんでした。

 

ところで、そろそろ大手塾が6年生向けに公開模試を実施する時期です。
試験会場は中学校会場が選択でき、例年だと中学校会場が人気ですが、今年は、
「中学校会場で受験したいけど、コロナのことが気になる。普段の生活圏と違う場所に赴くことに抵抗を感じる。」
という方も多いと思います。私が6年生の親だったらきっとそう思います。

ただ、冒頭に書いた息子校の状況をふまえると、マスクや手洗いなど、日ごろから注意していることを守っていれば、そんなに心配する必要はないと思います(私立は通学に1時間ぐらいかかる子が多い)。

最後はご家庭の判断になります、難しいですね。。。

 

それから、本当に心配なのは12月1月2月の状況です。
息子校からは、双方向型オンライン授業の準備を開始していますというお手紙がありました。
私見ですが、学校はこの時期には学校関係者から感染者を出したくないと思っているはずです。今ぐらいの感染状況であれば、大事をとってオンラインや分散登校になるかもしれないと覚悟しています。

 

もー、コロナ嫌!