運命90、努力10

2020年中学受験終了 男児の母です。塾はSAPIXでした。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

変則技

いつか書こうと思って、書けないままで忘れていました。思い出してよかった。

主に4年生以下のお子様がいらっしゃる方向けです。

 

目指している中学校に付属小学校はありませんか。
もし、あるなら、付属小学校のホームページもちょくちょくチェックしてみてください。編入試験で若干名の募集をだす学校があります。

私がよく耳にしたのは、
青山学院(共学)
暁星(男子)
です。
それから、編入ではありませんが変則くくりで
聖心(女子)
です。

 

他にも聞いたことがある学校がいくつかありますが、上に書いた3校ほどではないのでここで名前を挙げるのは控えます。
編入の公募は欠員が生じた場合のみのと聞いていますが、なんだかんだで毎年同じような内容で募集している学校もあります。
それから、人づてに聞いた話だと、該当学年の募集がでていなくても電話で問い合わせると受け付けてくれる学校もあるそうです。

 

息子の小学校の同級生で知っている限りでは、
低学年で1人
4年生から5年生にあがるタイミングで2人
編入で私立に出ました。

 

息子の小学校の時の学年は入学当初から問題が多い学年で、特に4年生のときには荒れて学級崩壊しました。もしかしたら学年崩壊だったのかもしれません。
あまりの惨事と、これ以上は嫌だと思ったときに編入の話を思い出して、暁星小への編入を考えました。ちょうど今ぐらいの時期でした。新5年生の募集がありましたが、気後れする学校だったので、毎日「はぁー。」とため息をついてホームページで募集要項を眺める日々が続きました。結局は、中学受験で十分に合格できそうな学校であることが一番の理由になって、問い合わせや受験はしませんでしたが。
編入試験の内容や倍率、選考基準などはわかりませんが、通塾に嫌気がさしている方や今通っている小学校に不満がある方は一考の価値があると思います。

 

あと、聖心は「6・3・3」制ではなく「4・4・4」制をとっているので中学受験がありません。新5年生での入学が中学受験にあたります。毎年20名ぐらいの募集があるときいています。
格式あるお嬢様学校のイメージで、これまた気後れしがちですが、小学校に通われていた方のお話では、学童保育があったりお弁当を持ってこれないときは学校で仕出し弁当を注文することができる体制があるそうです。バリバリのキャリアウーマンには物足らないサポートとのことですが、1年生からだときつくても5年生からだと何とかなることもあると思います。