運命90、努力10

2020年中学受験終了 男児の母です。塾はSAPIXでした。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

1月校について(夫との連携、ホテルでの注意、所感 など)

我が家の1月は、塾の指導どおりSHを1回受験して合格をいただき終わりにました。
以下、SHにとらわれず、1月校、夫との連携、ホテルに宿泊する際に参考になると思うことをメインに書いて、最後に1月校、SHの感想を書きます。コロナで状況が異なることもあるかと思いますが、一助になれば幸いです。

 

(1)前泊
SHの受験が確定したのが遅かったので、ホテルの予約は出遅れました。偶然、12月ごろにオープンするホテルがあって、オープン価格でお得に宿泊することができました。
最初は夫か私のどちらかが連れていくことを考えましたが、夫との役割分担を考えたらできれば3人で前泊するのがよさそうだったのと、3人で宿泊できる部屋があったので3人で前泊しました。

→ホテルは早いもの順ですが、新しくオープンするホテルもあります。我が家のようにラッキーなこともあります。

 

(2)夫との連携
[前日]
夫が会社を午後半休して、3人分の宿泊荷物をもってホテルにチェックインしました。チェックイン後に夫がSHまで移動して、当日の移動経路を確認しました。

息子は塾の平常授業を2教科受講して早退しました。私が塾まで迎えに行き、そのままホテルに連れて行きました。

夕食は移動の途中でお弁当を買ってホテルで食べました。ホテルの周りにスーパーや飲食店があるのは知っていましたが、子供を連れて夜に外食をしたくなかったので。ちなみに、息子が選んだのは「さぼてん」の「とんかつ弁当」でした。

[当日]
前日に下見をした夫が息子をSHに連れて行って待機し受験が終わったら一緒に家に帰ってきました。受験番号が早かったので、帰りの道も駅も混んでいなかったそうです。昼ごはんは都内で食べたそうです。

私は、夫と息子が出た後、部屋を片付け、受験組が出払ってすいたころにホテルの朝食を食べてチェックアウト、3人分の荷物をもって帰宅しました。

 

(3)ホテルでの注意(朝食、エレベータ)
[朝食]
受験生が宿泊しているホテルの場合は「早め行動」ぐらいでは甘いです。特に、ホテルの朝食券を利用する場合は開店時刻を調べ、可能ならば開店時刻に行くことをお勧めします。

我が家が宿泊したホテルは予約なしで入店して食べる形式でした。夫と息子の2人は先にお店に行き、私は受験生が出払った後に1人でお店に行きました。息子と夫はおつりが出るぐらいに早めで動いたつもりでしたが、既にお店の前に入店の行列がありました。夫から電話があって、「食事をしたら部屋に戻らないで直接学校に行った方が良いと思う。息子のカバンをもってきてほしい。」と言われ、持っていきました。

[エレベータ]
夫から電話があり、息子のカバンをもっていくことになりました。エレベータのボタンをおしても、エレベータがなかなかきませんでした。
朝食を食べるお店の前まで行くと、待ち行列ができていました。
荷物を届けて部屋に帰る際のエレベータもなかなか来ませんでした。

→受験生が多く宿泊している場合、お店もエレベータもいっときに混みます。朝食後は直接会場に行ける準備をして出たほうが良いです。もし、混んでいなければ、部屋に戻ってゆっくりすればよいですから。

 

(4)軽食・おやつ
SHは遠方から当日移動する受験生を考慮して、休み時間に軽食やおやつを食べていいことになっています。SHに限らず、軽食・おやつを認めている学校は多いです。

しっかりと朝食をとって向かう息子でしたが、他の子が食べているのを見たら欲しくなるかもしれません。前泊だからおにぎりなどは用意できないので、お菓子箱を用意してその中にいろいろなお菓子を少しずつ、たんまりといれて持たせました。

息子は休み時間は長く感じて手持無沙汰だったけど、お菓子に気持ちが向いたので周囲のことがあまり気にならなかったそうです。こういう効果があるとは思いませんでした。

 

(5)1月校の受け方
小学校のお友達の中には、
・目的別に数校受験する
・1週間に1,2校受験する
という子もいました。

それから、息子が通っていた小学校の最寄りのSAPIX校舎に通っていた子は、保護者会や個人面談で言われたことは一般論と受け止められた方が多かったようです(これまでSAPIX一色だったのに、最後はご家庭の考えや思いが強くでた方が多かった)。
1回目の面談の後は我が家と同じようなトーンで悩んでいた方も、受験間近には変わっていました。地域柄もありますが、同じ校舎に通っていた先輩ママ(上の子がいる)の影響ではないかと思います。息子は、別の校舎に通わせていたので、良くも悪くもローカルなママたちの話は全く聞こえてこず、事後に耳に入ってきました。
そういえば、息子が通っていた小学校のSAPIX 生は9月以降は平常は通うけど志望校別は他塾とか、9月以降は他塾の志望校別にのみ行ってそれ以外の日は家庭教師や個別にするとか言っている方が何人かいたなぁと思いだします。

 

(6)所感など
他校を受験していないので比較できませんが、息子はSHを受験してよかったと思います。合格がいただけたことはもちろんですが、学校でも塾でも受ける子が多く、受験開始の空気に乗り遅れなかったのがよかったです。それから、受験に備えて1月に小学校を休んだのですが、「SHの受験から休みます」といいやすかったです。

SHを受験したお友達の中で、まさかの不合格だった子もいます。SHは連続受験すると加点があるので、まさかの不合格だった場合は2回目は上位で合格します。お友達はこれで救われました。実際に経験してみると、SHの受験システムはつくづくよくできていて、塾から評価される理由に納得できました。

1月校を慣らしで受ける場合は合格できる学校を選びますが、受験に絶対はなく、まさかの不合格もあります。不合格だった場合は塾で先生が個別に呼び出して廊下などでフォローをします。息子が言うには、どこを受験したかまではわかりませんが、お友達が呼び出されのを見るたびに自分は合格してよかったと思い、同時にプレッシャーを感じたようです。