運命90、努力10

2020年中学受験終了 男児の母です。塾はSAPIXでした。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

お金の話【追記あり】

私立中高の年間授業料や初年度費用は資料化されて、ネットや雑誌などに掲載されています。
これ以外に何が必要なのか。

先輩ママが悲鳴をあげたり不満を漏らしていたこと、私が意外にかかるわと思ったことを書きあげます。

 

(1) 寄付金
(2) 制服などの学校指定品
(3) 書籍費
(4) 交通費(通学)
(5) 昼食費
(6) 課外学習費
(7) 部活動費
(8) 保護者間の交際費
(9) 塾費
(10) 通信費
(11) お小遣い

 

なんだかんだで、毎月学校におさめる金額と合わせて、1人10万円/月ぐらいみておけば安心です。

以下、一部にコメントをつけます。

 

(1) 寄付金
 入学時に依頼されるものが有名ですが、在籍中に何回も依頼がある学校もあります。
 ネット上では入学時に、「任意だけど、1口した」、「する・しないで学校側の扱いが変わることはない」という声が多いです。一方で、私の小学校の時の同級生が進学した私立中学は、体育館を建て直すという名目で何度も何度も寄付金の依頼があり、教室で先生が回収して、持って行かないと「まだ持ってきていない人」と黒板に名前が書かれたり、たくさん寄付した人にはSHRで先生が「●●さんありがとう」と言ったそうです。私の友人曰く、「任意って書いてあるのに!それに、体育館は建築中のままで、いつまでたっても完成しないんだよ。」と言っていて、高校進学のタイミングで別の私立に出ました(地方の私立校の話です)。
 ちなみに我が家は、入学時に1口(最低単位だけど、それなりの額)しました。今のところ、それ以上のお願いはきていません。

 

(3) 書籍費
 検定教科書は無料ですが、それ以外の書籍は実費がかかります。英語のNewTreasure、数学の体系数学が有名です。
 息子校の場合は、春休みの間に本屋から一括して自宅に郵送で送られてきます。送料込みで、1年時は約4万円、2年時は約2万円でした。

 

(4) 交通費(通学)
 馬鹿になりません。定期券を買うと損な時に回数券を買ったのですが、痛感しました。

 

(5) 昼食費
 お弁当代も結構かかります。ワーキングマザーなら、工数(時給)も考えてしまうかもしれません。
 それから、先輩ママのお子様が通う学校では、食堂の運営に必要な費用の一部が毎月の授業料に含まれているそうです。いくら計上されているかは説明がないそうで、そのママは、「月何回利用することを想定しているのかを教えてほしい」とか、「食堂は高い。もちろん、あの品質をみたらお値段以上だと思うけど。でも、お弁当を推奨していて食堂も小さいんだから、メニュー数を減らして、質を落として、もっともっと安くしてほしい」と言っていました。
 息子校にも食堂はあるのですが、どうなっているんだろう???コロナ禍で食堂が開店していないのでわかりません。

 

(8) 保護者間の交際費
 親睦会、謝恩会などなどあるそうです。コロナ禍で制限されているので、実況報告ができないのが残念です。先輩ママの話では、進学校は学年が上に上がると参加者が減って簡素になる場合が多いそうです。

 

(9) 塾費
 「中学の間は通塾はしない(経済的な理由で)」と思っている場合は、厳しいかもしれません。成績が取れている場合はいいのですが、そうでないと。。。こればかりは学校生活が始まってみないとわかりません。成績低迷者には補講などがありますが、外に出る時期は中学2年の後半から中学3年になるタイミングです(内申書があるので)。つまり、中1だからといって油断はできなくて、子供には塾なし宣言をしても、必要ならば出せるだけの余裕が必要です。
 大学付属校の場合は、内進の英語のハードルが年々上がっているそうで、学年が上がるにつれて英会話スクールや資格取得のための塾に通うケースが多いようです。また、学校によっては、自由研究の指導をしてもらうためにどこかに通うケースもあるそうです。

 

(10) 通信費
 携帯電話代金です。最近、公立でも持ち込みが認められたようですが、私立とは事情が違うと思います。

 

(11) お小遣い
 学年が上がってくると、テスト明けにお友達とマックやスタバ、ファミレスに寄ってリフレッシュとかします。
 また、私立は休みが多いので、友達同士で遠出(TDLなど)して遊ぶ機会が多いです。今年はコロナ禍でそういう話はあまりあり聞きませんが。あっ、鉄っちゃんの電車旅は健在です。ただ乗っているだけのことが多くて、これは安上がりです(友人の子やブロ友さんのお子様の話)。

 

【追記】

(1) のいつまでたっても体育館が建たない話は、●十年以上昔の地方の話です。

(6)(7) コロナ禍で学校生活が制限されていますので、今年の出費はほぼゼロでした。例年だと、宿泊行事があって別途請求されますし、クラブによっては合宿、試合の交通費がかさみます。

(9) 塾やお稽古は、やっていない子もたくさんいます。必要になるかもしれないので、全く考えていないと後悔するかもしれないという意味です。