運命90、努力10

公立小学校に通う真面目でマイペースな一人息子の中学受験について綴ります。2020年受験組です。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。まれに、ブログの言葉遣いが乱れることがあります。

12月マンスリーの準備をしたかったけど、、、

12月マンスリーの勉強を今週末から始めようと思っていたのに(せめて算数)、まったく手付かずだった。というのも、算数32の相似(直角三角形の相似)。つまづきまくりだ。何が難しいんだろう???

授業で基本的なことを抑えられずに帰ってきていることにもイライラしたけど、家で教えても教えても言ったとおりにやらない。いや、できない?
キー!!!

週末に時間をとってでも理解をさせないと、次の週のテストや授業に影響がでる。週末にはいっていたお稽古を恨めしく思いながら、自宅待機時間にレクチャー、確認、ドボン、ヒステリー攻撃、確認、3歩進んで2歩さがる、ヒステリー攻撃、やり直し、、、ということをやった。少しは格好がつくようになった。

いつまでもあのやり方で問題に挑むのは難しい、限界がある。しかし、息子の今の能力ではこのやり方で慣れていくしかない。ショック。。。

 

算数ばかりやっている訳にはいかない。確認したら、国語、理科、社会の宿題はほぼ未着手だった。国語Bのテーマは女心だし(?)諦めるとして、漢字、文法、理科、社会はやらせたい。あー、BASIC(算数)に計コン、コアプラス(理科、社会)もあった。マンスリーの勉強どころではない。

 

「チキショー、なんで相似のこんな簡単なところでつまづくんだよぉーーー!!!(絶叫)」

 

一夜明けて、只今月曜日の昼。息子の宿題状況を確認しました。想像はしていたけど、未着手ばっかり。未着手リストを作ってみました。シクシク・・・

 

【算数】
計コン

【国語】
国語Bの宿題
漢字、言葉ナビ

【理科】
テキストの宿題(問題)が半分程度、資料集
アプラス

【社会】
基本の間違い直し、応用、発展
歴史年表ドリル
アプラス


只今息子は、学校の課外学習を満喫中。

 

運命90、努力10

 

お稽古の整理

私の知っている人では、、、4年生になった時点で、あるいはSAPIX入塾にあたって、勉強に集中できるようにと整理された方もいました。
我が家はと言うと、、、どのお稽古も息子は楽しく通っているので足切りできず、ダラダラと続けています。

 

現在、息子はSAPIX以外に3つのお稽古を継続中です。さすがに来年の今頃は、1つまたは0になっていると思います。

継続中のお稽古と予定
【ピアノ1月から1回/月になる予定。
通うのが辛くなってきた旨を先生に相談したら、1回/月の提案がありました。先生の提案とお心遣いを感謝しながら、続けられるところまで続けます!ピアノの練習が勉強の息抜きになると信じます!

【水泳教室6月まで続ける予定
2月からは塾の勉強を優先するので、休むことがあるかもしれません。

【実験教室】3月まで続ける予定
理科の成績が芳しくなく、その原因の1つが体験・経験不足だと感じることが多かったので通いはじめました。教室にはいったのは1月です。その成果かどうかはわかりませんが、半年後の5年の夏ごろ以降、理科の成績で悩むことは少なくなりました。息子が長年楽しく通っていた図工教室をやめさせて実験教室にスイッチするときは胸が痛みましたが(楽しいことをやめさせて、苦手なことを強制する)、今は実験教室に楽しく通えています。気になっているのは、この教室の年度の変わり目が4月であること。SAPIXで6年生になるのは2月です。3月まで通えるかどうか。。。

 

運命90、努力10

 

今週末

今週末はマンスリーテストの勉強(算数だけでも)をやろうと思っていた。

しかし!
平面図形でこけまくり、それどころではない。
週末は、平面図形(特に相似)に集中してやらせるべきかどうか悩む。

相似は、慣れていないのが一番の原因。数をこなすことで誰でも身につけられる域にすら達していない。数をやらせるか。それにしても、数をこなして効果がでるだけの能力すら身についてない感じがする。

私の余裕はなくなった。
あー、もー、どーしよー。。。(TT)

先輩方のブログを拝見して、考えるか。

 

運命90、努力10

平面図形

平面図形(1)はある程度は理解できているものの、計算力が今一歩であることと、図形の軌跡の細かいところが想像しきれないことが気になります。前者は慣れよ、後者は典型問題を繰り返しやるところからはじめましょうというのが私の所感です。

A教材の復習問題の出来をみて、必要があればBASICをやらせようっと。。。時間があるかどうかが問題です。

 

というのも、楽勝だと思っていた平面図形(2)「相似」でもつまずきました。

はじめての単元だから楽勝だろうと思っていたのに、意外や意外、つまずきまくりです。相似の性質を使った基本中の基本に毛が生えたような問題で
「お母さーん、教えて!」
という始末です。

息子がいうには、授業でわからなかったのでその場で先生に「わからない」といったそうです。先生はその場で少し教えくれたそうですが、まだ理解はできなかったそうです。でも、「時間がない、時間がない」を連発する先生に、それ以上は食い下がれなかったとのことです。

 

「そういうときは、授業後の先生をとっ捕まえて、居残ってちゃんと教えてもらえ!」

 

今朝はそのことに起因して一悶着ありました。久しぶりのいざこざです。息子の成績がアップしたことで、親子ともども気持ちに余裕ができたのでしょう。私もいろいろと思うことはありましたが、大声を上げるには至っていませんでした。平和な毎日だったのに、昨日からきなくさくなり、今朝、ついに爆発しました。

 

質問教室で算数を聞くのは効率が悪いので、息子には、お母さんがわかることはみてあげると言っています。しかし、それは宿題の話です。授業の内容がその場でわからないなら、授業後に先生をとっつかまえて聞くぐらいの厚かましさと積極性を身に着けてほしいです。「家でお母さんに聞けばいいや」という甘えがあるのでしょうか。

お母さんはいつまでもあてにならないんですけどー。

 

運命90、努力10

 

やっぱりαはすごいと思った

11月のSOの結果。
学校で、塾帰りの電車の中で、お友達とワイワイガヤガヤ。

息子の周辺では、10月11月のマンスリーは上から下に、下から上にの移動が激しくて、これまでのクラスから大きく落ち、中にはずっとαだったのにアルファベットクラスになってしまったというお子様もいました。

しかし、11月12月のクラスがどうであれ、11月のSOで偏差値60あったというお子様は皆さん、これまでずっとαにいたお子様方でした。

こういったお子様方は、1月の組分けテストでは間違いなく復活してくるでしょう。気を引き締めて頑張らないと。
ということを、どうやって息子に伝えるか。
息子、うかれまくっています。

 

運命90、努力10

 

素直に喜ぶことは大事、だけど12月マンスリーもあるんだぞ!

昨日、11月のSOの結果が紙で返却されました。
息子は、この紙を熱心に見るあまりに、昨日はKTTをやる時間がなくなったそうです(アホ!)。
KTTの裏面はほとんど白紙です。しかし、そこは最近の息子。なかなかしたたかになってきていて、先生がシールをくれるポイントを心得ているのです。例えば、BASICで高得点をとればシールがもらえるとか。だから、残された時間、BASICを頑張ったそうです。めでたくシールを1枚getしました。ハハハ・・・

 

さてさて、第一志望、第二志望ともに50-60%という結果を知っている息子が何を熱心に見ていたのかというと、合格可能性が80%でた学校の下についているコメントです。「合格可能性80%を●点超えている」の●点が0点の学校があって、それに興奮したみたいです。家に帰ってくるなり、

「ぴったり80%だよ!ぴったり!」

とにぎやかでした。

そーね、そういうのって、特別なことが起きたような気がして、ワクワクして、得をした気持ちになっちゃうんだよね。。。わかるわかる。

次に息子がはしゃいでいる理由が、「コンピュータが選ぶ受験アドバイス」です。
第一志望、第二志望ともに50-60%でしたが、ここには「合格圏」の学校として書かれています。そして、チャレンジ校にはそうそうたる学校が並んでいるのです。そりゃー、浮かれるわね。

 

インターエデュなどの掲示板やブログを拝見すると、この時期の成績は来年の今頃の成績にはあまり関係がないという書き込みが散見されます。喜ぶのはせいぜい今日まで。あとは気合をいれて、12月マンスリー、1月組分けにむけて頑張ろう!まだなにもやっていないんだからさー。

 

運命90、努力10

 

これ、中学受験にも通じるかも

msnニュースを見ていて以下の見出しが目についたのでクリックしました。

「20歳の時には分からなかった大人の真実7つ」

内容をみると、中学受験にも通ずるところがあるので覚え書きです。
「→」以下が書き換えです。

 

1. 欲しいものを手に入れるためには、長期間、一生懸命働かなくてはならない。
 →合格を手に入れるためには、長期間、一生懸命勉強しなくてはならない。

 

2. 努力したからといって、必ずしも成功するわけではない。
 →努力したからといって、必ずしも合格するわけではない。

 

3. お金で幸せは買えないが、人生をかなり楽にしてくれる。
 →学歴で幸せは買えないが、人生をかなり楽にしてくれる。

 

4. 確かに睡眠は死んでから取ればいいとも言うが、今、しっかり睡眠を取るべき。
 →確かに睡眠は合格してから取ればいいとも言うが、今、しっかり睡眠を取るべき。

 

5. 健康でなければ何もできない。体のケアをしよう。
 →そのまんま

 

6. 友人を作ることは難しくなる。簡単ではない。
 →友人を作ることは難しくなる。長く付き合える友人がたくさんできる学校を選ぼう。

 

7. 10年後の人生は想像とはかけ離れている。だから、あまりストレスを感じなくても良い。
 →教育改革だ、AIだと騒がれているが、目の前にあることに一生懸命取り組み、最善をつくそう。

 

運命90、努力10