運命90、努力10

公立小学校に通う真面目でマイペースな一人息子の中学受験について綴ります。2020年受験組です。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

ピンチ!基礎トレが全然わからない!?

SO、怪我、運動会の練習、、、、疲れがたまっているだろうに、息子の頭の中は運動会一色でふわふわしています。
子供らしくて可愛いといえば、そうなんですが、、、

 

疲れがたまってきているから勉強にも集中できず(?)、私語やおふざけが増える
→ミスがふえる
→その日にやることが消化できない
→たまる、もしくは睡眠時間をけずってやる
→疲れがさらにたまる
→KTTやDCで得点できない(ミスが増える、集中がたらなくなる)
→やることが増える
→消化できない
という悪循環中です。

 

だからかどうかわかりませんが、今朝、基礎トレをやっている息子が、
「お母さん、⑤から後が全然わからない。どうしよう。」
というではありませんか。
たしかにこれまでよりもレベルアップした問題です。今日は時間制限をやめにしました。問題文を読みながら図を書かせて、
「ということは、例えばこういうふうに数が並んでいるよね?」
とヒントを与え、
旅人算の時と同じように図を書いて、いろいろな見方をしてわかったことをどんどん書き込みながら複数の図を比較していかないと。それにはこの図は小さすぎるよ。」
と助言しました。

息子は
「なるほど。」
といったものの自力ではあまり手が動かず、解説をみて
「はー!面白い問題だねぇー!」
とコメントを発しました。息子の強がり発言に「イラッ!」ときている母の気も知らず、息子は、

⑥は「問題の意味が分からない」といいます。
一応問題は見ましたが、いつものことです。やれやれ。
「問題は塾に言っていない人でもわかる日本語だよ!この日本語がわからないんだったら中学受験はやめてほしい。」
と冷たくいいきり、放置しました。
ややあって問題文の意味はわかったそうですが、解き方はわからないので解説をみて、「なるほどねぇ。面白い。」
とつぶやいていました。
「・・・イラッ!」

⑦はどうしたかしりませんが、⑧は改めて問題文を読んだらすぐに解けたそうで「マル」にしていました。 

うっかりも含めて、なんだかんだで今日の基礎トレは5点でした。(TT)

 

基礎トレは、今日から新しい問題の並びになります。パタンに数字を当てはめると解けてしまいます。理解できるようになるまでは公式のように扱うというのはありだと思いますが、基礎トレで安易にこれをやるのは危険だと思っています。息子が学校へ行った後、解説を確認しましたが、この解説で息子が理解できたとは思えません。息子が理解できたのは、この問題のときはこの数とこの数をひいて、出てきた数をこの数でかけて、、、というパタンだと思います。
明日の朝、パタンの記憶が残っていれば問題を解くでしょう。忘れていればまた解けないと思います(理解していないので忘れているに1票です)。

あー、しっかりとフォローしておきたい。でも、今日もまた運動会の練習でおそくなります。そしてKTTは遅刻、いや、17:00の授業も遅刻かもしれません。泣きたい。

 

#6月のマンスリーの案内をもらってきましたが、5月のマンスリ、SOともに受けっぱなし状態です。母のイライラは募るばかり。つらいわ。。。

 

運命90、努力10

 

芝中学校

ホームページやパンフレットだけでは読み取りにくい内容を、備忘を兼ねて書いています。他校の説明会に参加後に、学校の特徴に気が付いた場合は随時追記しています。

 

共生(ともいき)、遵法自治(じゅんぽうじち)

学校生活の基本的な考え方。遵法自治とは、みんな仲良くやりましょうという意味。
中学生ぐらいになると面倒な子が増えてくる(個性が強い)が、「削り合うな、認めあえ」と指導している。これは、悪いところを指摘するのではなく、良いところを認め合いましょうという意味。

 

男子校、のんびり(マイペース)、ゆるい、ぬるい

男の子が男の子の中で育っていく良さがある学校。共学になる予定なし。
授業や行事の中での教師と生徒とのやり取りがいくつか紹介された。スパルタではない。男の子の特性をよく理解して、教員も生徒と一緒になって学校生活を楽しんでいる印象をうけた。楽しそうで好感がもてた。

 

おれない心
時代が大きく変わろうとしてる。人生100年といわれているので第二の人生どころか第三の人生というのがあるかもしれない。子供たちはそういう時代を生き抜かなければいけない。そのためには健康が大切で、どのような状況でも折れない心が必要。ひいては、それが家族を守っていく強さにもつながる(特に男の子に求められる強さ)。
→芝の6年でそういう心を育てるといいたかったのかな?

 

朝が早い。授業時間は8:00-14:30、最終下校時刻は16:45。

 

塾、進学先

6年間のカリキュラムを5年でやるので塾は不要。
通塾率は中学は5人に1人。高校になると通塾率はあがる。
進学先については説明がなかった。

 

入試について

過去問をやって傾向をつかんでほしい。
算数で差がつく。簡単な順に並んでいるわけではないのでできるところからやるように。
国語はすべて記述で30-90字で回答する。要素、構成の観点で採点する。要素は必要なキーワードがかけていたら部分点を付与。構成点は文章の構成を見るが、文章の構成ができていなければ(文章として意味をなさなければ)採点しない(0点)。
理科は4分野からまんべんなく出題する。
社会は最後の問題は記述(自分の意見ではなく筆者がいっていることをまとめるので、国語のような問題)。
熱望組(2/1, 2/4)に加点あり。5-20点程度(詳細なルールの説明はなかった)。
繰り上がりは2/11、電話連絡。
学校説明会で過去問の販売あり(実売2400円を2000円にディスカウント)。
→文化祭などもで販売する?

 

★自宅でネットで調べたところ、芝の問題は対策しないで受験するのは危険とありました。第一志望で十分に対策して受験した子に有利で、模試の偏差値が十分あっても第二志望以下で対策しないで受験すると不合格になる可能性大と書いてありました。


★6年間、楽しく過ごせそうな学校ですが、校舎見学の際に廊下に立っている先生に子供同士のトラブルについてお聞きしました。回答してくれた先生曰く、トラブルは起きたら注意・指導する、それで解決するという回答でした。本当?今まではそれで事足りていても、今後もそうとは限りません。全体の説明会で、カウンセラールームもあるし、カウンセラーもいると言っていたからそれなりになんかあるでしょう。実は話せないだけで、いろいろある?
私は、息子が通う小学校の素行が悪い子たちをみてきて、「性善説」ありきの指導に限界を感じています。素行が悪い子たちの中にはSAPIXをはじめ進学塾に通っている子もいます。

 

★芝の生徒で気になるのは、下校時に電車の中で群がってゲームをしていること。私が見かけるのはスマホよりもゲーム専用機でやっている子が多いです。行儀が悪い・迷惑とまではいかないのですが、ほかの学校の生徒では見かけない光景です。あっ、慶応(日吉)の運動部っぽい子たちが部活の帰りにすいている東急電鉄の車両で携帯やらスマホやらをいじっているのをみかけることがあります。こちらはほぼ1台/人で、ゲームはしないでボーっとしている子もいます。慶応の学生は勉強したり本を読んだりしている姿を見かけることも多いので特に何とも思わないのですが、芝の生徒たちはいつもゲームです。慶応も芝も、いろいろな時間帯で、いろいろな場所で遭遇しているので、同じ子というわけではないと思います。行儀やマナーが悪いわけではないし、ゲームがダメというわけではないのですが、息子があの輪の中にはいるのは嫌です。


 

広尾学園

ホームページやパンフレットだけでは読み取りにくい内容を、備忘を兼ねて書いています。他校の説明会に参加後に、学校の特徴に気が付いた場合は随時追記しています。

 

夫が参加しました。夫の感想です。

 

英語
学校の勉強を頑張ればなんとなりそうなのが魅力。

 

産学連携
googleapple医療機関との連携は魅力的。

 

新興校
学校改革をして急成長中の新興校のため、しがらみがなく、新しいことをどんどんとりいれていけるのが魅力的。

 

運動設備
運動場はないに等しい。体育館などはある。行政の運動設備を借りて実施しているクラブもある。体育祭は大きな体育館を借りて実施する。保護者は観覧席から応援・観戦できる。

 

★これまでの学校という枠にとらわれず、求められていることを合理的にどんどんすすめていける体質は魅力的。息子が高校を卒業する8年後に、この学校がどうなっているのかがわからないのがネック。


★第一志望にはならないと思うけど、受験日と偏差値があえば考えたい。
→夫は、私にも足を運んでみることをすすめていました。悪くないということでしょう。

 

青山学院中等部

ホームページやパンフレットだけでは読み取りにくい内容を、備忘を兼ねて書きます。他校の説明会に参加後に、学校の特徴に気が付いた場合は随時追記しています。

 

キリスト教主体の教育
自己肯定感という言葉が何度か出てきた。今日のお話をはしょってまとめると、
キリスト教の教え→自己肯定感→他人も認められる→競争ではなく協力」とか、
キリスト教の教え→自己肯定感→異文化を認められる→グローバル人材」という感じです。

 

のんびりしている
エスカレータで大学まであがれることを強みに、ユニークな教育に力を入れている。

 

2017年度、高校→大学で外に出た人は20%
エスカレータで大学まで上がることを前提とした教育を実施しているが、外部受験希望者の意志は尊重している。学校としては、すすみたい方向や高みを目指して素晴らしいと思っている。

 

同じ敷地に幼稚園から大学まであるが、それぞれが独立した組織(例:中学の教員は中学しか教えていない、部活も中学と高校は別々)。
 

試験日は2/2。2020年は日曜日になるので2/3を予定。
受験を検討される方は、本校主催の「学校説明会②~⑤」にも参加してほしい。校内の見学や、入試問題について担当の先生からコメントがある。
出願はインターネット出願のみ。

 

★息子は理系っぽいので、中学の時点で大学はエスカレータで青学というシナリオができあがってしまうのがネックです。一般論では、大学から外に出る子が増えてきているので、息子が大学受験の時にはもっとたくさんの生徒が外に出ているかもしれません。しかし、多くの子がエスカレータで上がる環境の中、受験勉強をするというのは大変なことだと思います。

 

攻玉社

ホームページやパンフレットだけでは読み取りにくい内容を、備忘を兼ねて書きます。他校の説明会に参加後に、学校の特徴に気が付いた場合は随時追記しています。

 

塾、進学先

中学は塾に通う子はほとんどいない。
高校は通っている子が多い。学校で真ん中より上の成績をとっていれば、国立、早慶にはいれる。

 

いじめについて

どこの学校にもある。発生した際に学校がどのような対応をするのかが大事。
攻玉社では厳しく対応しており、事実が確認できたら加害者を停学にした時期もあった。しかし、義務教育で停学というのはいいのだろうかという話があり、現在は通常どおり登校はしてもらうが別室に隔離して大量の宿題をやらせている。
受験を検討される方は、「一般入試説明会」にも参加してほしい、4科担当の先生から入試についてのコメントがある。

 

その他(学校が考えていること)
子供たちはつぼみで、開花する時期は人それぞれ。攻玉社にくる子供たちの多くは、中学受験の段階では残念ながらつぼみだった子が多いと考えている。6年かけて(大学受験時に)、開花できるように育てていこうという姿勢で取り組んでいる。

 

熱望組(2/1, 2/2連続受験)に加点合格あり。毎年20名ほどを目安に実施。

 

2019年度より特別選抜(国語)を廃止する、算数は残る。廃止した国語の定員数は2/2にもってくる。

 

★運動場が狭すぎる。文化祭で見たときはそんなに思わなかったのですが、今日、高校生が体育で走っているのを見ました。体が大きい生徒が何人も走っていて、あんな狭い庭をぐるぐる回っていたら目が回りそうだと思いました。部活は区の土地(多摩川河川敷など)を使うなどして実施しており活動はさかん、サッカーは強いそうです。

 

★電車などで見かける攻玉社の高校生はよく勉強しており、行儀やマナーのよい子が多く、好感を持っていました。電車で見かける中学生は幼く、息子には物足らないのではないかと感じていました(行儀やマナーは悪くない)。本日の学校見学で中学生の授業を廊下からチラ見しましたが、やはり幼く、息子には物足らないのではないかと感じました。

 

学校説明会

SAPIX主催の学校説明会がはじまりました。
私は今年デビューです。
「関心がある」というフィルターをとっぱらって参加することにしました。
近所にあるあ学校は、スケジュールが許す限り申し込んで参加しようと思っています。
関心がある学校だけをみてその学校を評価する自信がないので。

 

運命90、努力10

 

 

5年生 5月SO

日曜日、はじめてSOを受けました。

アルファベットクラスだし、受ける予定はなかったのですが、国語の授業を担当している先生が「受けたほうがいいよ。」と何回も言ったとのことで、スケジュールを調整しました。ちなみに、理科の授業を担当している先生は、「SOは実力があると思う人だけ受けて。」というようなことを言ったそうです。既に申し込んだ後だったので受けました。

問題は見ずに簡単に自己採点をしたところ、
算数は意外にできていました。
理科はまぁまぁ。
社会が難しかったといっていましたが、自己採点の結果も芳しくありませんでした。
それから問題の国語。あー、もう、どうしよう(TT)。

 

SOを受けたために今週の塾の勉強がガタガタです。運動会の練習もあるし、大変なことになっています。

SOって意味あるの?と思っていたら、インターエデュにSOの意義について以下のコメントがあり、納得しました。
「組替えテストが年3回あるが、それだけでは不足しているので、SOという名称で実力テストを開催している。」

真偽はわかりませんが、そういうところもあるだろうと思いました。
SAPIXは外部模試の斡旋がないので、次のSO募集時には外部の模試を受けてみるのもありかなぁと思っているところです。

 

運命90、努力10