運命90、努力10

塾はSAPIX、2020年受験組 男児の母です。まれに、ブログの言葉遣いが乱れることがあります。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

夏休みと有名中と後期の取り組みなど

夏期講習がやっと終わりました。天王山かどうかはわかりませんが、振り返って見ると、塾から煽られた感があります。あの詰め込み式ではたしてどのくらい身になったのか。特に算数が気になります。
 
夏季志は、息子のクラスは1クラスだからクラス昇降はありません。夏期講習に比べてのんびりした空気が流れいてます。
SS特訓を担当する予定の先生が入っているのでしょうか。息子の話を聞いている限り、残念な先生もいます。なんとかして~(泣)。
 
それから有名中。
息子は、塾の担当講師から指定された最低限のことしかできませんでした。
「結構なお値段したのにもったいない。9月になっても使うかな?
夏季志が終わったら、学校の宿題と並行して少しやれるかな。
いやいや、夏季志が終わったら、受験予定校の過去問解禁でしょう。」
と頭の中でいろいろ思っています。
有名中や過去問について、1年上の方がご自身の所見をブログに掲載されているので、覚書のためにリンクします。
 
■有名中をやるより、過去問をやったほうがよい
社会の有名中は、やり直しを丁寧にすれば有効だが、時間が限られている中でそこまで丁寧に取り組めない。そういった現実と合わせて考えると、社会の有名中をやるなら受験する学校の過去問をといたほうがよかったかもしれないという話。
 
■合格最低基準点は合格者平均点とあまりかわらない


ameblo.jp

 
それから、この記事。
■手のひら返し


ameblo.jp

えっ!?まじ?
後期保護者会で
「夏休みが天王山ではありません、これからです。」
と言われるらしい。
9月以降、もっと厳しくなるのかと思うと、私はやっていけるんだろうかと不安になります。
 
 
運命90、努力10
 

SAPIXのサーバー障害【更新】

昨日はSAIXの模試の受付開始日でした。
試験会場として中学校が選べますが、我が家が受験を考えている学校がなかったので(1月校は除く)、近場の校舎の中から選ぼうと思っていました。
しかし、数日前の夏期講習から講師が子どもたちへ、
「学校で受けたほうがいいよ。」
と言うらしいのです。それで、息子がしょっちゅう、
「お母さん、申し込んだ?僕はどこの学校?●●だよね?(第一志望の学校)」
と言ってきました。
「まだ開始日時じゃない。●●は会場じゃない。」
と何度言っても通じず、しばらくするとまた言ってきます。
息子はなんの模試でいつ受けるのかもわかっていないくせに騒いでいるので、少し説明したぐらいではわからないのです。だんだんめんどくさくなってきて、息子がその話題をふってきたらぶちぎれて話をおわらせていました。
 
息子はこりずにガンガンと私に同じことを言ってきます。私もだんだんと学校で受けなくてはいけない気持ちになってきて、「学校で受けるか」ということになりました。遠くまで行くのは嫌なので、家から一番近い学校を確認しました。
「やるからにはやるぞ!」ということで、開始時刻にPCの席に座って準備しました。
 
おかげさまで、無事にエントリーが完了しました。
 
ところが、今朝インターエデュをみると、サーバ障害で申し込み受付が中断されて、再開は一週間後になったと書かれていました。
SAPIXのページを確認しましたが、中断と再開日時の告知のみです。エントリー完了通知を受け取った人への記載はありません。
エントリー完了通知(メール)がきたのでこれでよいと思っているのですが、全員もう一回入れ直しとかになるのかな?
面倒くさーい。。。
 
【更新】
さっきマイページを確認したら、
「すでに申込完了の画面が表示され、申込完了メールが届いている方につきましては、
テスト申込が完了しております。お申し込み受付再開後(8月25日(日)20時以降)
に、マイページにてご確認いただけます。」
と書いてありました。
申し込み完了メールは届いているけど、確認が8月25日20時にならないとできないというのは不安ですねー。
 
 
運命90、努力10 
 

やっと夏期講習がはじまった

やれやれ・・・。

息子も同じ気持ちのようで、昨晩、
「やったー!明日から塾だ。嬉しい!」
と声に出していました。声に出すつもりはなかったのか、あわてて、
「嬉しいというか・・・。でも嬉しい?あーんー、わかんない、難しい!」
と言って、へんなリアクションをとっていました(笑)。
私に気を使っている気がしたけど、気のせい?
 
さて、4日間の休みの勉強ですが、たいしたことはできませんでした。
・期間中に間違い直しが終わらなかったDCなどの直し
 →国語のデイリートレーニング以外は終わった
・国語の有名中の指定校
 →4校中3校実施(記述メインの学校をパス)
 →いままでの問題をみている限り、5-6割のでき
・社会の有名中
 →連休前の授業で講師からいきなり「できたらやって」と言われた。「聞いてないよ!」といっても仕方がないので、私の適当チョイスで選んだ1校をやった。合格者平均点クリアー。合格者平均点まであと2点。
 →直しにやたらと時間がかかった。丁寧なのはいいけど、秋以降もこんな調子だと時間がたらなくなる。頭が痛い。
・理科の有名中の指定問題
 →ほぼ未着手だったが、講師から指示があった問題をやった(中和がまだ残っている)
 →生物以外はいい感じ。と思ったらレベルA,Bばかりだった。8月の終わりに、時間があれば、レベルC,Dからみつくろってやらせてみるか。
 ・算数の夏期講習の復習
 →DCで点数が悪かったところのプリントA-E(家庭学習で指定があった問題)
・理科のDS
 →ためこんでいたけど終わった

できれば、志望順位が低い学校の過去問1年分をやりたかったけど、そこまでは到達できませんでした。
でも、「もうあと1日休みがあったら・・・」とは思いません。繰り返しますが、夏期講習がはじまって、息子も私も「やれやれ。」と思っています(笑)。
 
そうそう、久しぶりの出陣にあたって本日、漢字の要でもめました。
いつものように私が問題を出していたのですが、息子の字が雑い。特に、「はね」が「とめ」になったり「はらい」になったりしていて、指摘したら、
「わかっている、わかっている。これだったらいいでしょう。」
といって「はね」をつきたします。
そういうやりとりが数回ありました。ちゃんとやればできるのにやらない、注意しても改めない。そのやりとりの時間でもう1問できるのに。だんだん苛立ってきた私が、
「今度やったら、間違いだよ!」
と、怒っていることを表明したのにもかかわらず、直後に出した問題で「門がまえ」の最後をはねないでとめた字を書いてきました。
当然の権利としてぶちぎれました。
私:「違う!正しい字で100回書いて!書いたらよんで。それまで問題はださない!」
子:「えー!!!そんなことしていたら時間が・・・」
とベソをあげながらも100回書いて私を呼びに来る息子。仕方がないので、問題の続きを数問だしたけど、当然、すぐにタイムアウトでした。
今回、いつもにもまして漢字の要のできがわるくて不安な息子。やる気がないわけではないし、直前のテストのことを考えると私がぐっとこらえたほうがよかったのかもしれません。でも、これぐらいやらないと息子に伝わらないのも事実。可愛そうな気もしましたが、
「自業自得だよ。居残りになるなら居残りになればいい。休み明けだから目立つよ。言い訳もできないよ。テスト勉強の準備ができていないなら塾に行かなくてもいいよ。そんな日が続くのであれば塾はやめればよい。」と送り出しました。
室長先生から、毎度毎度の保護者会で言われていることが頭の中をぐるぐるまわります。
「塾に送り出すときは笑顔でお願いします。特に男の子。でしなにお母さんともめると、塾でそれを引きずって・・・(後略)。」
 
知らん!
 
 
運命90、努力10
 

そのまま突っ走れといわれたけど

夏期講習前の保護者会で、

「4日間のお盆休みは、塾がある時と同じように過ごしてください。そうでないと、前期の頑張りが無駄になります!」

と言われました。

 

そして、その時がきます。

 

息子はフラフラ、私はスタミナ切れ状態です。

 

とても難しい課題だったことがわかりました。

 

 

運命90、努力10

 

 

下剋上と甘々な先生

2日に1回のクラス替えと席替え、お疲れさまです。
何がクラス替えの対象なのか、配分はどうなっているのかなど、まったく知らされていない私です。もちろん息子には聞いているのですよ。でも、息子は、
「わかんない。毎回、点数票に点を書くからそれが対象だと思う。」
と返してくる始末。さすが国語の点数が悪いだけのことはある。会話がかみあわない。
「何を点数票に書くの?」
と聞いたら、
「いろいろ。本当にいろいろ。よく覚えていない。」
とのことです。
これまでの息子との付き合いから察するに、なんとなくわかっているけど確証がもてていないというのが真相だと思います。従来であれば、「しっかりしろ!」とどやし、確認してこさせるのですが、そんな痴話喧嘩をしている時間はありません。「干渉しすぎるな。」という神の思し召しだと思ってぐっとこらえています。それでも毎日毎日、なにかしら言いたいことが出てきて、多い時は30分ぐらいもめています。
 
そんな息子が先日、ぼそっと言いました。
「夏期講習は下剋上だよ、本当に。」
 
偶然、別件でSAPIXに入れた電話の折返し電話がかかってきたので、ついでに息子の様子や成績を確認をしたら、先生の話は甘々。私はもう少し本音トークがしたかったのですが、この時期、親にそんな話をしたらろくなことがないのでしょうね。お気遣いありがとうございます。
そういえば保護者会でも、
「親がやることは3度の食事と健康管理、プリント整理。口出しをするな。何かあれば塾に言うように。塾で対応する。」
と言っていました。このまま塾にお任せしていいのでしょうか。このままいい具合でawayになって、少し離れたところから見守りたいです。
 
 
運命90、努力10