運命90、努力10

2020年中学受験終了 男児の母です。塾はSAPIXでした。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

首都圏私立中学の様子(コロナ)

息子校は、学校生活の一部に制限があるものの7月から通常登校を再開しております。いまのところ、職員や生徒にコロナ感染者が出たという報告はありません。
息子のクラスでは、知り合いに濃厚接触者がでたとか、原因不明の発熱が続くなどという子がいて、「えっ!?もしかして・・・」と思い心配しましたが、全員陰性で問題ありませんでした。

 

ところで、そろそろ大手塾が6年生向けに公開模試を実施する時期です。
試験会場は中学校会場が選択でき、例年だと中学校会場が人気ですが、今年は、
「中学校会場で受験したいけど、コロナのことが気になる。普段の生活圏と違う場所に赴くことに抵抗を感じる。」
という方も多いと思います。私が6年生の親だったらきっとそう思います。

ただ、冒頭に書いた息子校の状況をふまえると、マスクや手洗いなど、日ごろから注意していることを守っていれば、そんなに心配する必要はないと思います(私立は通学に1時間ぐらいかかる子が多い)。

最後はご家庭の判断になります、難しいですね。。。

 

それから、本当に心配なのは12月1月2月の状況です。
息子校からは、双方向型オンライン授業の準備を開始していますというお手紙がありました。
私見ですが、学校はこの時期には学校関係者から感染者を出したくないと思っているはずです。今ぐらいの感染状況であれば、大事をとってオンラインや分散登校になるかもしれないと覚悟しています。

 

もー、コロナ嫌!

受験校について

コロナ禍の中、受験校の選定は悩むと思います。ふと思い出したことがあるので、投稿します。

 

息子が通っていたSAPIXの校舎では、受付エリアに授業用のテキストのサンプルなどが置いてあって、その近くに、中学からの学校案内・募集要項などが置いてありました。自由に閲覧することができて、もらって帰れるものもありました。
ある日、ついでがあって校舎まで息子を迎えに行った際に、時間つぶしでこれらの資料をあさっていたら、
「A大学の地方校(付属?系列?)なのに、B大学のキャンパスで試験を実施する」
という面白い学校を見つけました。
A大学とB大学は近所にあって、共に大学のそばに付属中高を抱えています。
「なぜ、自分の親元の大学でやらないのか?」
更には、募集要項についているレターに、
「B大学の付属中学を受験される方、是非受験してください。」
というメッセーまではいっていました。
┐(´∀`)┌
息子はAの付属もBの付属も受験する予定はありませんでしたので、それ以上深入りはしませんでしたが、Aの付属やBの付属を考えていたら掘り出し情報です。

 

コロナ対策でこのような資料は撤去されているかもしれませんが、もしあれば、たまにはこのような資料を手に取ってみると発見があるかもしれません。

ご存じの方が多いと思いますが、寮がある地方校の中には、大学のキャンパスや貸し会議室を借りて首都圏で試験を実施する学校が何校かあります。その中には、受験者数がそんなに多くない学校もあります。
今年も例年通り首都圏で試験を実施するかどうかはわかりませんが、確認したら使える情報がでてくるかもしれません。

 

 

お弁当づくりについて

ポイントは、あまり頑張りすぎないことです。
なんだったら、
「必ず1品は冷食をいれる!」
「月1回は市販品を持たせる!」
などなどの手抜きポイントをあらかじめ決めておくのがおすすめです。
最初にいろいろなアンテナをはって試しておくと、体調を崩したり息切れしてお弁当作りが嫌になった時にお茶を濁しながらうまくのりきれます。
まじめな方はためらわれるかもしれませんが、上のようなルールはやっているうちに忘れて、そのうち自分のスタイルになります。ご安心下さい。

 

それから、朝、寝坊をしたり、炊飯器のタイマーをセットし忘れたりでお弁当が作れないというときは、「後で届ける」という手があります。
その場合はお昼までに届ければよいので、スーパーが開くのを待って腕をふるって作るのもよいですし、届ける直前にホカホカ弁当を買って熱々を届けるのもありです。
ただし、この方法は事務や先生の手をわずらわせてしまいますので、乱用はお控えください。
塾から「迷惑だなぁ。」と目をつけられたら、しわよせはお子様に来ます。この時期、こんなつまらないことでお子様の気持ちを煩わせるのは得策ではありません。

それに、多くの子がやりだしたら禁止令がでるでしょう。SAPIXはお弁当を忘れた子のために(コンビニ?)弁当を用意していますし、非情でもなんでもありません。

紹介したのは、万が一の場合は慌てなくても大丈夫という意図です。
事情があって頻発する場合は、事前に先生と事務に相談することをおすすめします(先生と事務が疎通していない教室もありますので、そのあたりは保護者の責任でお願いします)。

 

今年の文化祭

文化祭開催の案内が各校のホームページに掲載されています。首都圏の私立中高校は、
・中止
・延伸
・非公開開催(生徒のみ/生徒と生徒の保護者のみ)

・オンライン開催

となっております。

 

文化祭で実施していた相談会をzoomで実施する学校もあります(予約制)。

 

6月の発表から変更になった学校もあるようなので、気になる学校がある場合は要確認!です。
例)6月ごろに中止とアナウンスしたが、生徒の要望でオンライン開催に変更

 

ちなみに息子校はオンライン開催ですが、詳細は未定です。

 

 

 

やらかした

学校から帰宅したと思ったら、暑いといって制服を玄関で脱ぎ捨て、そのままリビングの本棚に直行する息子。そして、
 
「数学の問題集用ノートがない!」
 
と叫んで、発狂しています。事情を聞くと
 
「来週早々に、問題集のノートを提出しなければいけないんだけど。。。僕、夏休みに計画的にやって、ノートを使い切ったから新しいノートを出して、古いノートはこれまでどおり本棚にしまったんだよね。だからあるはず。でも、念の為に確認中。」
 
といって、ふり○んで、お尻丸出しで本棚を何度も調べています。そして、
 
「えぇーーーーっ!!!ないぃーーーーー!!!どうしようぉーーーー!!!!」
 
「いや、ある!絶対にある!●●君、落ち着け!絶対あるから。もう一回探すよ!」←●●は我が家の名字
 
と、どこで覚えてきたのか知らないけれど、随分と前向きな気持ちで自分を励ましながら、真っ裸なお尻を突き出して何度も何度も本棚を探しています。
 
(σ‐ ̄)ホジホジ ( ‥)ノ゛⌒・ ポイッ ←黒講師のマネ
 
チーン!
 
結局、息子は、今週末に、未着手の演習問題と、なくした古いノートにやった問題をやることになりました。アーメン。
 
先日、「中学生になったら楽?」という記事を書いたところなのに。。。(/_;)

bean.hatenablog.com

 
 息子はただいま、
 
「勉強になる!無駄にはならない!役に立つ!」
 
と何度も声に出しながら机に向かっております。ここしばらく、みたことがない頑張っているオーラがでています。
母は静観するのみです。
それにしても、自分を洗脳するポジティブな掛け声はどこで身につけたんだろう。。。