運命90、努力10

2020年中学受験終了 男児の母です。塾はSAPIXでした。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

コロナ感染者が出たら学校のホームページに掲載される?(他)

はじめに、私立中高の通学状況についてです。小学校時代のママ友とはとっくに疎遠になっているので他校がどのような状況かを直接聞くことはできませんが、ネットで確認する限り、

・通常登校中
・オンラインや課題学習
・分散登校や短縮授業
・登校と自宅学習を選択できる

と様々なようです。

未曾有の事態でパニックになった昨年の4月5月と比べて学校内で検討する時間が十分にあったので、学校の事情や考え方がでているかもしれません。

ちなみに息子校は普段通りに3学期の始業式があり、通常登校中です。クラスに休みがちなお友達は1人もいないようです。

 

このような書き方をすると、我が家はコロナを全く恐れていないようにみえるかもしれませんが、そんなことはありません。東京都の本日の新規感染者は2001人ですし、いくら近いといっても電車には乗りますし登校させるのに不安はあります。学校に行けば、男子はじゃれあい女子はくっちゃべります。物の貸し借りも、当初は禁止されていましたが今は普通にしています。

 

それで思い出しました。ネットサーフィンをしていたら、(私立校で)生徒や教員などがコロナに感染したら学校のホームページに掲載されると思っている方がいらっしゃいましたが、そのような義務はありません。

一部の学校で感染報告を掲載しているので、感染者が出たら(自主的に?)ホームページに掲載すると思われたのかもしれません。しかし、生徒や教員、学校に全く落ち度がなくても、感染者が出たとなるとマイナスなイメージを持たれる可能性がありますから、義務でないのにわざわざ掲載することはないと思います。あるとしたら、自由来校で学校公開を予定していた、学校説明会に参加された方が発症した、クラスタが発生したために学校の事務が閉まるなど、外部に向けて発信する必要性に迫られたときだけだと思います。

 

私見ですが、首都圏の私立中高では感染者の1人や2人が出ている学校が多いと思います。

 

以下は、コロナ感染者が発生した学校の名称の公開・非公開に関する記事です(9月8日の記事)。「どちらが正解なのか、難しい問題です。」という内容です。ご参考まで。

www.nhk.or.jp

午後受験について

コロナ禍なので事情は変わると思いますが、参考まで。

 

息子が6年生の時の保護者会では、
「1日2日の早いうちに、通ってもいいと思う学校の合格を1つとれるように受験校を選定してください。午後受験を活用するように。」
とすすめられました。

 

我が家は、
・塾の保護者会であった話をトータルで考えて、概ねそのとおりだろうと賛成した
・先輩のブログや体験談を読んで、受験期間中は親子で顔を合わす時間を短くした方が良いと思った
 →余計なことを聞いたり心配しなくてすむ
ということで、午後受験をする方向で動き、1校選定して受験しました。

 

実際に午後受験を受けた所感ですが、1,2,3日の午前中の試験の中で合格が取れそうな学校があれば、受ける必要はないと思います(受けない方がいいかもぐらいの気持ちです)。

理由は、
(1)まさかの不合格が多い
(2)過去問をやる時間が無駄(我が家の場合)
(3)思った以上に消耗する
です。

 

(1)まさかの不合格が多い
午後受験は実施する学校が少なく、そこに人が集まります。第一志望、第二志望と高い志望順位で受験する子は少ないので定員を大きく上回る合格者をだしますが、定員数は増えていないのに受験者数だけが増え続けるため、不合格者数も多くでます。合格者と不合格者の割合が変わっていなければ難易度は変わらないとおっしゃる方もいますが、上位層の参戦が増えれば難化します。一部の学校を除いて、午後受験の学校の受験者層の分析を真剣にやっているところはその学校ぐらいだと思うので、実態がつかめていないと思います。塾が午後受験を推奨する理由の1つに全落ち回避がありますが、私の周囲では、偏差値的に一番余裕があった午後受験のみ不合格や繰り上げ合格だったという話を聞きます。

 

(2)過去問をやる時間が無駄(我が家の場合)
受験者データと見比べると、基本的な問題をおとさないで、差がつく問題で少しとれば合格はできる感じでしたが、変な問題が散見されました。学校説明会での口調だと、学校側に変な問題、失敗作、捨て問という意識はないので来年以降もこの調子が続くと思います。変な問題の詳細を書くと長くなるので割愛します。

御三家狙いの子は夏休みから入試問題を解き始めるので、その時に本人申告があったり得点などを管理する保護者が気が付いて軌道修正がかけられるのかもしれませんが、我が家が気が付いたのは1回ぐらいは過去問をやらないとと思うころになってからでした。
例え変な問題でも、過去問を1回もやらずに受験させるわけにはいかないと思い、1回分だけやらせたのですが、思ったように点が取れない教科がありました。息子がもう1年分やりたいと言い出したのでやらせました。やったらやり直しがあり、その中にも変な問題が含まれます。これが志望順位が高い学校だったら、その学校らしい問題だから対策をとればよいのでしょうが、そうではありません。息子は思うように点が取れないのを気にするし、嫌だなぁと思いました。
ちなみに歴史がある学校で、SAPIXからもたくさん受験します。

 

(3)思った以上に消耗する
模試のW受験をさせて体力的に大丈夫そうだと思って受験しましたが、親子でかなり消耗しました。一番の違いは、模試の午後受験は昼の早い時刻から開始しますが、午後受験の開始時刻は遅めです。午後受験をして帰宅すると夕方の遅めの時刻になります(受験校と自宅の距離にもよる)。次の日も午前に別の学校を受験する予定でしたが、息子は翌朝なかなか起きれなくて、受験校にぎりぎりで滑り込みました。受験の日の朝は早いです。午後受験をする予定の次の日以降にも受験が続く場合は、体力を備えたほうが良いかもしれません。

 

1月校について(夫との連携、ホテルでの注意、所感 など)

我が家の1月は、塾の指導どおりSHを1回受験して合格をいただき終わりにました。
以下、SHにとらわれず、1月校、夫との連携、ホテルに宿泊する際に参考になると思うことをメインに書いて、最後に1月校、SHの感想を書きます。コロナで状況が異なることもあるかと思いますが、一助になれば幸いです。

 

(1)前泊
SHの受験が確定したのが遅かったので、ホテルの予約は出遅れました。偶然、12月ごろにオープンするホテルがあって、オープン価格でお得に宿泊することができました。
最初は夫か私のどちらかが連れていくことを考えましたが、夫との役割分担を考えたらできれば3人で前泊するのがよさそうだったのと、3人で宿泊できる部屋があったので3人で前泊しました。

→ホテルは早いもの順ですが、新しくオープンするホテルもあります。我が家のようにラッキーなこともあります。

 

(2)夫との連携
[前日]
夫が会社を午後半休して、3人分の宿泊荷物をもってホテルにチェックインしました。チェックイン後に夫がSHまで移動して、当日の移動経路を確認しました。

息子は塾の平常授業を2教科受講して早退しました。私が塾まで迎えに行き、そのままホテルに連れて行きました。

夕食は移動の途中でお弁当を買ってホテルで食べました。ホテルの周りにスーパーや飲食店があるのは知っていましたが、子供を連れて夜に外食をしたくなかったので。ちなみに、息子が選んだのは「さぼてん」の「とんかつ弁当」でした。

[当日]
前日に下見をした夫が息子をSHに連れて行って待機し受験が終わったら一緒に家に帰ってきました。受験番号が早かったので、帰りの道も駅も混んでいなかったそうです。昼ごはんは都内で食べたそうです。

私は、夫と息子が出た後、部屋を片付け、受験組が出払ってすいたころにホテルの朝食を食べてチェックアウト、3人分の荷物をもって帰宅しました。

 

(3)ホテルでの注意(朝食、エレベータ)
[朝食]
受験生が宿泊しているホテルの場合は「早め行動」ぐらいでは甘いです。特に、ホテルの朝食券を利用する場合は開店時刻を調べ、可能ならば開店時刻に行くことをお勧めします。

我が家が宿泊したホテルは予約なしで入店して食べる形式でした。夫と息子の2人は先にお店に行き、私は受験生が出払った後に1人でお店に行きました。息子と夫はおつりが出るぐらいに早めで動いたつもりでしたが、既にお店の前に入店の行列がありました。夫から電話があって、「食事をしたら部屋に戻らないで直接学校に行った方が良いと思う。息子のカバンをもってきてほしい。」と言われ、持っていきました。

[エレベータ]
夫から電話があり、息子のカバンをもっていくことになりました。エレベータのボタンをおしても、エレベータがなかなかきませんでした。
朝食を食べるお店の前まで行くと、待ち行列ができていました。
荷物を届けて部屋に帰る際のエレベータもなかなか来ませんでした。

→受験生が多く宿泊している場合、お店もエレベータもいっときに混みます。朝食後は直接会場に行ける準備をして出たほうが良いです。もし、混んでいなければ、部屋に戻ってゆっくりすればよいですから。

 

(4)軽食・おやつ
SHは遠方から当日移動する受験生を考慮して、休み時間に軽食やおやつを食べていいことになっています。SHに限らず、軽食・おやつを認めている学校は多いです。

しっかりと朝食をとって向かう息子でしたが、他の子が食べているのを見たら欲しくなるかもしれません。前泊だからおにぎりなどは用意できないので、お菓子箱を用意してその中にいろいろなお菓子を少しずつ、たんまりといれて持たせました。

息子は休み時間は長く感じて手持無沙汰だったけど、お菓子に気持ちが向いたので周囲のことがあまり気にならなかったそうです。こういう効果があるとは思いませんでした。

 

(5)1月校の受け方
小学校のお友達の中には、
・目的別に数校受験する
・1週間に1,2校受験する
という子もいました。

それから、息子が通っていた小学校の最寄りのSAPIX校舎に通っていた子は、保護者会や個人面談で言われたことは一般論と受け止められた方が多かったようです(これまでSAPIX一色だったのに、最後はご家庭の考えや思いが強くでた方が多かった)。
1回目の面談の後は我が家と同じようなトーンで悩んでいた方も、受験間近には変わっていました。地域柄もありますが、同じ校舎に通っていた先輩ママ(上の子がいる)の影響ではないかと思います。息子は、別の校舎に通わせていたので、良くも悪くもローカルなママたちの話は全く聞こえてこず、事後に耳に入ってきました。
そういえば、息子が通っていた小学校のSAPIX 生は9月以降は平常は通うけど志望校別は他塾とか、9月以降は他塾の志望校別にのみ行ってそれ以外の日は家庭教師や個別にするとか言っている方が何人かいたなぁと思いだします。

 

(6)所感など
他校を受験していないので比較できませんが、息子はSHを受験してよかったと思います。合格がいただけたことはもちろんですが、学校でも塾でも受ける子が多く、受験開始の空気に乗り遅れなかったのがよかったです。それから、受験に備えて1月に小学校を休んだのですが、「SHの受験から休みます」といいやすかったです。

SHを受験したお友達の中で、まさかの不合格だった子もいます。SHは連続受験すると加点があるので、まさかの不合格だった場合は2回目は上位で合格します。お友達はこれで救われました。実際に経験してみると、SHの受験システムはつくづくよくできていて、塾から評価される理由に納得できました。

1月校を慣らしで受ける場合は合格できる学校を選びますが、受験に絶対はなく、まさかの不合格もあります。不合格だった場合は塾で先生が個別に呼び出して廊下などでフォローをします。息子が言うには、どこを受験したかまではわかりませんが、お友達が呼び出されのを見るたびに自分は合格してよかったと思い、同時にプレッシャーを感じたようです。

 

午後受験の日の昼食

コロナ禍で、従来とは事情が違ってきているかもしれませんが、一応。

多くの方は、

 

【形態】
・身内の手作りお弁当
・コンビニや総菜屋やファーストフードのテイクアウト
・外食
 

【場所】
・午後の学校が開放している場所(今年はコロナなので開放しないかも)
・午後の学校の近くのお店
・午前の学校の近くのお店
・午前の学校から午後の学校へ移動する途中

 

の組み合わせで、 特別な思いや事情がなければ、安心のためにも、

 

「午後受験の学校の近くで食べる」

 

方法を考える方が多いと思います。

 

我が家は夫と私の連携プレイで(?)、【形態】、【場所】ともに一番上のものでした。

午前校に夫が息子を連れて行き、夫は午前校の近くで待機。私は夫と息子が家を出た後に朝食の片付けをしてお弁当を作って夫に届けました。夫とお茶をして一息ついたら、私は早々に退散しました(試験が終了すると電車が混むのでその前に退散)。

午後の学校にも夫が息子を連れて行きました。
お弁当はSSで愛用していた保温弁当箱に、SSの時と同じようなメニューをいれました。お弁当は息子の分だけ作りました。夫は息子が午後の学校を受験している間の時間つぶしをかねて、近所を散策して食べたいものを食べたいということでしたので。

 

ところで、お子様と一緒に外食を選択される場合は早めに予約をいれることをおすすめします(既に予約済みだったり、どのお店も予約でいっぱいだったらすみません)。

というのも、我が家は最初、午後の学校の近くにあるお店で食べようと思っていました。開始時刻まで十分な余裕があったし、午後の学校の最寄り駅にはお店がたくさんあってファーストフード店もあったので、大人が1人ついていれば何とかなると軽く考えていました。

しかし、12月後半になると不安になってきて、予約がいれられるお店に予約をいれようと思って調べたら、どのお店もその日の昼だけ満席でした。
息子は午後の学校に行ったことがなかったので、三が日に気分転換と称して午前の学校の最寄り駅まで電車で連れていき降車、改札はでずに午後の学校まで電車で移動しました。午後の学校の周囲を散策したあと、午後の学校の最寄り駅前のこぎれいなお店(予約を受け付けていない)で食事をしてお店の人に予約の相談をしましたが、丁重にお断りされました。

ファーストフードもあったので、予約して受け取り店舗を午後の学校の近くに指定することも考えましたが、窓口が混んでいたら待たされます。栄養のバランスもあまりよくありませんし、人一倍食べることが大好きな息子です。十分なものが食べられずに士気が落ちてはいけないと思い、お弁当を作ることにしました。

 

それから、お弁当を買うことを考えている方も同じような懸念点がありますから、午後の学校の最寄り駅につく前までに購入するのがおすすめです。午後の学校の近くまで行って、あてにしていたコンビニやスーパーが混んでいたり、お弁当が売り切れ・品薄になっている可能性もあります。

 

蛇足ですが、夫に息子のお弁当を届けた私はその足で翌日以降に息子が受験する学校に向かいました。その学校は複数回試験日があってその日も試験日で、試験問題をはり出したり販売したりします。全く同じ問題が出るわけではありませんし、息子が取り組むかどうかわかりませんでしたが、できることはやっておこうと思いました。

試験問題を入手したあと、昼食をとって帰宅するとそれなりの時間になっていました。たいしたことはやっていないのにどっと疲れが出ましたが、夕食と翌日の朝食の準備にとりかかりました。

塾の保護者会の話で午後受験をすることを強くすすめられたので受験しましたが、2人目がいたら受けないと思います。というのも、午後受験の保護者への負担は想像を絶するものがありました。老体にはこたえました。

我が家は一人っ子ですが、他にも子供がいたらもっと大変だと思います。

子供(当人)の負担はわかりません(笑)。

 

近いうちに、1月校や午後受験について思ったことを書きます。

 

変則技

いつか書こうと思って、書けないままで忘れていました。思い出してよかった。

主に4年生以下のお子様がいらっしゃる方向けです。

 

目指している中学校に付属小学校はありませんか。
もし、あるなら、付属小学校のホームページもちょくちょくチェックしてみてください。編入試験で若干名の募集をだす学校があります。

私がよく耳にしたのは、
青山学院(共学)
暁星(男子)
です。
それから、編入ではありませんが変則くくりで
聖心(女子)
です。

 

他にも聞いたことがある学校がいくつかありますが、上に書いた3校ほどではないのでここで名前を挙げるのは控えます。
編入の公募は欠員が生じた場合のみのと聞いていますが、なんだかんだで毎年同じような内容で募集している学校もあります。
それから、人づてに聞いた話だと、該当学年の募集がでていなくても電話で問い合わせると受け付けてくれる学校もあるそうです。

 

息子の小学校の同級生で知っている限りでは、
低学年で1人
4年生から5年生にあがるタイミングで2人
編入で私立に出ました。

 

息子の小学校の時の学年は入学当初から問題が多い学年で、特に4年生のときには荒れて学級崩壊しました。もしかしたら学年崩壊だったのかもしれません。
あまりの惨事と、これ以上は嫌だと思ったときに編入の話を思い出して、暁星小への編入を考えました。ちょうど今ぐらいの時期でした。新5年生の募集がありましたが、気後れする学校だったので、毎日「はぁー。」とため息をついてホームページで募集要項を眺める日々が続きました。結局は、中学受験で十分に合格できそうな学校であることが一番の理由になって、問い合わせや受験はしませんでしたが。
編入試験の内容や倍率、選考基準などはわかりませんが、通塾に嫌気がさしている方や今通っている小学校に不満がある方は一考の価値があると思います。

 

あと、聖心は「6・3・3」制ではなく「4・4・4」制をとっているので中学受験がありません。新5年生での入学が中学受験にあたります。毎年20名ぐらいの募集があるときいています。
格式あるお嬢様学校のイメージで、これまた気後れしがちですが、小学校に通われていた方のお話では、学童保育があったりお弁当を持ってこれないときは学校で仕出し弁当を注文することができる体制があるそうです。バリバリのキャリアウーマンには物足らないサポートとのことですが、1年生からだときつくても5年生からだと何とかなることもあると思います。