運命90、努力10

2020年中学受験終了 男児の母です。塾はSAPIXでした。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

私立のお弁当事情(番外編)

昨今のコロナ禍の事情を鑑みると、テスト期間のお昼が一番ストレスという場合もあります。どういうことかというと、 「家族みんなが家でお昼を食べるけど、食べる時間がバラバラ!」 さらに、 「みんなが、立派な3時のおやつを求める!」 ということで 「食…

私立でお弁当作りが一番大変なのは6月、次いで11月

今年のGS特訓は例年通りお弁当持参だったでしょうか。もし、お弁当持参だったとして、お弁当作りに疲弊してしまった方がいたら、心配はいりません。SAPIXのカリキュラムにのっとって対応しているだけで随分と要領を覚え、子供が中学に進学するころには手際よ…

私立中学のPTA活動について

不謹慎ですが、コロナ禍なので、役員活動は楽です。息子校の昨年の役員活動は、殆どありませんでした。今年もコロナ禍の影響が残ると思いますし、もし1回やればいいのであれば、やっちゃったほうが得だと思います。ただし、担当する内容によっては、例年と同…

SAPIXのKTTやDCの解答紙の活用方法(番外編)

今も同じかどうかはわかりませんが、息子の時は上質カラー紙で片面印刷でした。しかも配布前に半分にきれいに折ってあって、男子が持ち帰ったものもパリッとしてきれいでした。だから、我が家ではプリンター用紙にしています。B4サイズの紙代節約、ECOにもな…

お金の話【追記あり】

私立中高の年間授業料や初年度費用は資料化されて、ネットや雑誌などに掲載されています。これ以外に何が必要なのか。 先輩ママが悲鳴をあげたり不満を漏らしていたこと、私が意外にかかるわと思ったことを書きあげます。 (1) 寄付金(2) 制服などの学校指定…

誘惑

春の陽気も手伝って、誰しも気が緩みがちなこの時期。息子校の保護者会で先生がおっしゃったことを書きます。 【概要】子どもたちの健康的な生活や勉強を邪魔するもの(誘惑)はいろいろあります。学校では教師がみていますが、家の生活時間まで管理すること…

定期券について

新中1向け以外にも、電車で通塾中の方に参考になる部分があると思います。 ■はじめに新中1の方は、交通系ICカードの更新手続き(子供→大人)が必要です。大人料金に切り替わるのは4月1日で、4月1日以降は更新処理が終わっていないと使えません。更新手続きに…

お弁当について

新中学1年生の保護者の皆様、来月の今頃あたりからはじまってGWまでの約2週間、皆さまを苦しめるものがあります。それはお弁当作りです。あまり手間暇をかけたくないと思っている方は、今の時期に少しイメージをしたり準備をしておくと立ち上がりが楽です。…

基礎英語について

2021年度の基礎英語は、3月29日から開始です。3月20日ごろには書店に並びます。聴こう・聴かせたいと思っている方はお忘れなく!基礎英語について、以下のことを書きます。 1. 我が家の聞き方2. その他の聞き方3. どのコースから始めるか悩んでいる場合4. 効…

小学校と中学校の違い

大きな違いは、 ・定期考査があること・成績が数字ででること です。 進学先にかかわらず、学校が始まる前に、ご家庭でお子様にお話しておいたほうが良いと思います。 お子様が話を聞いてくれない、説明したけど要領を得ていない場合は、こちらの本がおすす…

塾からのアンケートに協力して謝礼をもらおう!

新中1のみなさん、6年生の最後に塾からアンケートの依頼をされたりしていませんか?是非、協力して、Amazonギフト券や図書カードをgetしてください!後輩のみなさんに協力しましょう。 全落ちだったから関係ないとか、第一志望が残念だったから書きたくない…

中学生になるまでのこの時期

昨年のこの時期(2月、3月)に息子がやったことの抜粋などを書きます。コロナ禍で小学校が休校だし、旅行などの遠出も控えたので多めです。息子校の教科書が届いたのは4月に入ってからでしたので、市販品やネット品を使っていました。塾や予備校が開催する中…

中学進学の準備(小さな話)

ご無沙汰しております。今日は、中学の準備について書きます。お友達や息子の学校の話をまじえて書きます。参考になれば幸いです。 ・肌着(上) 息子校では、 「カッターシャツの下に、色や柄が透けない下着を着用するように。」 といわれました。 おすすめ…

お疲れさまでした

受験、お疲れさまでした。それから、まだ続いている方、頑張ってください。 受験が終わったら、ゆっくりしてください。 掃除や教材整理などをすぐにやる必要はなく、子供が休みの日に、一緒にぼちぼちやるのがおすすめです。一気に片付けたところで、一度に…

息子の一年をざっくりと振り返って

いよいよ、2月ですね。 息子は第一志望の学校にご縁をいただくことはできなくて、第二志望群の学校に通っております。そんな息子の1年を振り返ってみました。 直接受験ネタには関係ありませんが、受験真っ只中の保護者の方にも時間があるときに読んでいただ…

コロナ感染者が出たら学校のホームページに掲載される?(他)

はじめに、私立中高の通学状況についてです。小学校時代のママ友とはとっくに疎遠になっているので他校がどのような状況かを直接聞くことはできませんが、ネットで確認する限り、 ・通常登校中・オンラインや課題学習・分散登校や短縮授業・登校と自宅学習を…

午後受験について

コロナ禍なので事情は変わると思いますが、参考まで。 息子が6年生の時の保護者会では、「1日2日の早いうちに、通ってもいいと思う学校の合格を1つとれるように受験校を選定してください。午後受験を活用するように。」とすすめられました。 我が家は、・塾…

1月校について(夫との連携、ホテルでの注意、所感 など)

我が家の1月は、塾の指導どおりSHを1回受験して合格をいただき終わりにました。以下、SHにとらわれず、1月校、夫との連携、ホテルに宿泊する際に参考になると思うことをメインに書いて、最後に1月校、SHの感想を書きます。コロナで状況が異なることもあるか…

午後受験の日の昼食

コロナ禍で、従来とは事情が違ってきているかもしれませんが、一応。 多くの方は、 【形態】・身内の手作りお弁当・コンビニや総菜屋やファーストフードのテイクアウト・外食 【場所】・午後の学校が開放している場所(今年はコロナなので開放しないかも)・…

変則技

いつか書こうと思って、書けないままで忘れていました。思い出してよかった。 主に4年生以下のお子様がいらっしゃる方向けです。 目指している中学校に付属小学校はありませんか。もし、あるなら、付属小学校のホームページもちょくちょくチェックしてみてく…

1月に学校を休む時の理由

注)学校を休むことを推奨するものではありません。 息子は、「受験勉強に集中させたい。」という理由で、1月校の受験の前日から小学校をお休みしました。 ネットで集めた情報では、「インフルエンザなどの感染が心配」という理由でお休みをされる方が多いよ…

シャーペン

息子がシャーペンを使うようになったのは6年になってからです。息子から何も言ってこなかったのでそのまま鉛筆でいいかと思っていたのですが、6年生になると土特、GS特訓、夏期講習、SSと授業時間が長くなるので、私の方から提案して与えました。デビューは…

1月の登校について

1月に学校に行ったかどうかと第一志望校の合否は関係ないように思います。親子でどうしたいかを決めればよいと思います。 我が家は1月校受験のあたりから2月の受験が終わるまで休みました。 以下に、・1月の小学校の様子(息子と同じ小学校のママから聞いた…

当日の服装

普段、小学校や塾に行くときの服装で問題ありません。親心として、なにか新調してあげたくなるかもしれませんが、中学に入学したら制服を着て過ごす時間が多い上に成長期なので来年は小さくて着れなくなっている可能性も高いです。買わずに済むなら買わない…

作戦(ダブル出願など)について

ダブル出願とは、同じ試験日時に複数の学校に出願する方法です。倍率や、既に合否が判明した学校の結果などをふまえて受験校を決められるメリットがあります。 我が家は元々ダブル受験は考えておらず、「2/1からの試験は、息子に合否結果を伝えずに全部受験…

全集中!

これ、「鬼滅の刃」で出てくる言葉だったんですね。最近ネットで「全集中!」という言葉を立て続けに見かけて気になってました。昨日調べて知りました。 「全集中!」という言葉を初めて聞いたのは、春のコロナ禍の中での息子校のオンライン授業です。ある先…

受験票について

もうしばらくしたら出願のことを考える時期でしょうか。 期間中に手続きが済めばよいので焦る必要はありません。学校で直接手続きをする場合でもネットで出願する場合でも、初日の早い時間に手続きをする人が多いです。効率を考えるなら、この時間をはずして…

私立中学の授業進度と通塾について

息子が都内の私立中堅進学校に通っています。半年通って思ったのですが、上位にいないと、授業についていけないと思います。というか、上位層に焦点をあてた授業展開になっています。あくまでも私の所感です。 以下も私の所感です。学校は、子どもたちの理解…

校風マトリクスについて

涼子先生の「校風マトリクス」は非常にわかりやすく、よくまとまった資料なので人気があります(上から目線ですみません)。 ただし、1点だけ注意が必要です。それは、横軸:自主性⇔管理縦軸:革新・体験⇔知識・保守と、数量で表せないものが軸になっている…

受験が終わってみると、偏差値いくつの学校に合格したかよ

愚痴や煽りではありません。 息子が小6の春ごろ、近所でママ友とばったり会いました。息子の小学校の同級生のママです。タイトルの言葉は、その時に言われた言葉です。 もちろん、いきなり言われたわけではありません。少し立ち話をしたところ、どういった学…